FC2ブログ

日々のつれづれ

2008年7月25日&2010年3月25日に男の子を出産。愛息子たちの観察記録& 日々の日常をつづっています。

12月4日(金)耳鼻科へ検診に行ったところ、
先生から、「膿がたまり始めているので、チューブを入れたほうがいいですね。」と

【今日はとても長いのでお気を付けください
その時のそうくんのお顔は、内出血して、涙と鼻水でぐちゃぐちゃ・・・。
思わず先生に「もう少しだけ、様子を見ていただけないでしょうか
と言ってしまいました。
先生は「わかりました。」と言って、心配する私に丁寧に治療の説明をしてくださいました。
今、通っている耳鼻科は看護婦さん達の対応もとてもよく、
先生も愛想は無いですが、質問や不安事に丁寧に説明してくれて
とても感謝して、気にいっています。

でも、鼓膜を切開してまた膿と血がそうくんの耳から出て、
そうくんの精神状態がひどくなるのに耐えられなかった・・・。

ネットやママ友などの話を聞いて、最新医療機器があり
鼓膜の切開をあまりやらないという病院が隣の市にあるというので
急ぎ、行ってみました。

残念ですが、そこでの診断結果も同じでした・・・。
ただショックだったのが、
先生に「手間がかかっても良いので、何かしてあげられることは無いでしょうか
と質問したところ、
先生に「無いね原因は保育園だから保育園をやめさせるくらいだね。
そういう事を面倒くさいと思わないことだね保育園に風邪の子が一人でもいれば
風邪をもらって中耳炎になっちゃうんだよ」と、言い放たれた事・・・。

確かに、働かなくても生活を切り詰めていけばなんとかやっていけるかもしれない。
私だって、最初はそのことですごくすごく悩んだ。
でも、幸い私は実家がそばにあり、面倒を見てもらえるおかげもあったり、
仕事もまばらなこともあり、そうくんが調子悪そうな時にはお休みしているし、
今はもう1ヶ月近く保育園には行っていない。
それに、そうくんは保育園に行ったら行ったで、最近は同年代の子と触れ合ったり
色々体験できるのがとーっても楽しそうで、お迎えの時にはいつもにこにこ笑顔で
いてくれる。
そういう事も知らずに、ただ私が楽をしたいために保育園に入れている
と言われたようでした。。。

その日、帰ってきてから悩んで悩んで知恵熱が出るくらい悩んで
保育園をやめることも考えました。旦那さまとも話し合いました。
実際、現在の状況では保育園をやめて、どうしてものときだけ1日=¥1.800で
預かり保育に預けたほうが安いし・・。
でも、今の保育園の環境にそうくんは慣れてきてくれて、先生もお友達も
とっても気に行ってくれている様子。
なにより、家ではできない経験をたくさんさせてもらってそうくんの成長にも
とっても良い刺激をあげられていると思う。
それを考えると、多少高くついてもせっかくはいれて、なにより
そうくんが楽しんでいる保育園をやめるのは・・・という結論に。
そして、同じ治療なら今までのところでやっていこう、とも。

今までも、これからも色々たくさん悩んでいくと思う。
子供の為に、本当にいいことなのか、どうなのか・・。
でも、大切な子供の為に考えられる自分に出来る最善を尽くしてあげたいと
思っています。
その中で、盲目的になることもあるかもしれません。
その時には、どうか、「それはよくないよ」とご指導ください。

今はそうくんがすごく過敏になっているので、少し落ち着いた頃
12月8日(火)にもう一度今までの耳鼻科に行ってこようと
思います。

私の気持ちをだらだらと書いてしまったので、
わかりにくところがあったらすみません。
長い文章をお付き合いくださり、ありがとうございました。

ポチっといただけたら嬉しいです


テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント

私は残念な事にそうくんの病気の事についてなんの知識もないものですから。上手く言葉に出せないのがもどかしいです。

お医者様に言われた内容はちょっと香織さんにはショックだったでしょうね~。なんで保育園が原因なんだと言い切れるんだろう???
どちらにしてももっと言いようがあるような…。

いつも通っているお医者様の方が香織さんは安心されるように私は思いますので、そちらで納得がいくまでお医者様と話し合われるといいのかもしれませんね。その時保育園のことも相談してみてはいかがでしょう。
むーん、上手く言えなくて本当にスイマセン。

不安な様子が少しでもなくなる事を心から祈ってます。
2009/12/07(月) 02:14:13 | URL | 74tama #uaIRrcRw[ 編集]

耳良くならないんだね。。。
切開までしないといけないなんて。。。
辛いね。。。
何故?原因が保育園なの?
預けると中耳炎になっちゃうの?
よく泣いちゃうからかな?泣くと鼻水が出て、鼻水が出ると耳にくるからね~。。。
う~~ん。。。とにかく早く完治しないとね!!
がんばれそうくん!頑張れ香織さん!

2009/12/07(月) 08:35:20 | URL | みさよ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/07(月) 21:23:14 | | #[ 編集]
長文に
自分のブログの更新と、お返事でいっぱいいっぱいでお伺い出来ないでいたのですが、今日、来れて、よかったです。
私、同じことで悩んでいた先輩だから。
新しく行った耳鼻科の先生、ずいぶんとキツイことをおっしゃいましたね。
我が子を心配する親に向かって、そんなこと、言わないでほしかったなー。
風邪をひくと、鼻が詰まる、鼻が詰まると、中耳炎になる。だから、お友達が舐めたオモチャを舐めたり、舐めた手でお友達と手をつないだりっていう保育園は、風邪や、インフルエンザが、すぐうつります。たいたいの通っていた保育園は、毎日オモチャを消毒していたし、うがいや、水のみのコップを、一回使ったら、使用済み箱に入れて、同じものを使わないように、していましたが、それでも、風邪やインフルエンザになりました。その頃、違う保育園に、週に一回、お昼寝中に、先生が会議をするので、その時に、私もパートに行っていましたが、必ず風邪をひいて、次に行くまでに治って、またうつってました。
丈夫な子は平気なんでしょうが大人でもうつるので、しょうがないことなのです。
でも、
香織さんの言うとおり、
お友達と遊ぶ楽しさを知っているそうくんには、
おうちでだけの遊びは、もう、物足りないでしょうねぇ。
プロの子育てと、親の子育て、両方を受けられるって、いいことだと思います。
保育園には、担任の先生以外の先生も、同じ年の子も、おにいちゃんおねえちゃんも、色んな子がいます。色んな人と交流があるのは、貴重な、けいけんです。
近所に住む、中学生の、空手の、たいたいの先輩は、耳に、チューブが入っています。片方の耳は、ずっと前に自然に抜けたそうです。今、入っているほうもそのうち、自然に抜けるまで、そのまま、入れっぱだそうです。可哀相だと、思ったでしょ?私も、思いました。
でも、そのお母さん、「しょっちゅう、中耳炎になって、そのたびに切開するより、チューブが入ってたほうが、中耳炎にならないし、切開しなくていいし、本人、ラクみたいよ。毎回毎回、切開するは。私が耐えるのたいへんだしね」とおっしゃってました。
チューブが入るって、入ってない私たちにとっては、なんて大変、なんて可哀相って思うけれど、その子がいうには、、異物感を感じることはないし、耳の聞こえもいいし、痛くもならない。中耳炎からくる、高熱も出ない、なんでもないよ、と言ってました。
私の高校の時の同級生と、たいたいが、扁桃腺とアデノイドの手術で入院した時に、偶然、会ったんです。あ、?入院してるの?と聞いたら。検査に来てるの、と言いました。「ウチの子、小学校に上がる前に、心臓の手術をしたの。ああ、そんな顔しないで?定期健診はするけど、もうね、お友達と走っても大丈夫なの。体育も出来るの。」って言ってました。
それで、私、そうかって思ったんです。
手術をしなければいけない体質に産んでしまった、たいたいに、いつまでも申し訳ないと思うより、手術がたいたいにとっていいだろうから、手術をしてもらうってきめたんだから、いつまでも、迷うのはやめようって。
保育園が、そうくんに、いいと思って、辞めないって決めても、中耳炎になるたびに、もしかして、この決断って、間違いなんじゃ?って思うかもしれないけど、もう、考えこむのはやめて、運動会や、お遊戯会で、そうくんの笑顔を写真に撮りましょうよ。ね?
2009/12/08(火) 02:22:28 | URL | ドントコイ #-[ 編集]

こんにちは。寒くなりましたね。香織さんは体調壊してないですか?
香織さんの思うこと、悩むこともっともだと思います。何ひとつおかしいことなどありません。

先生の言葉、腹が立つ思いです。

確かに、保育園に行っていない子の方が、病気にかかる確立は低いかもしれないですが、そんなの先生が親に対して、とやかく言うことではないと思います。

そんな先生に出会ってしまった香織さんがかわいそうです。

私も、仕事を選び保育園に行かせる身です。
私も、たくさん悩みました。
周りの人に嫌みを言われたり、心配されたりしますが、世の中そんな家庭、ごまんといますし、保育園に行っていて、行っていない子に比べてプラスなこともたくさんありますよね。

私はそう思っています。

なんだか、その先生に憤りを感じ、怒り露わなコメントになってしまいごめんなさいねi-241

たくさん、悩まれて、辛い思いもされたと思います。
でも、香織さんとそうちゃんの応援団はたくさんいますから、これからもゆっくり、前に進んでくださいね。

私も、最近心が不安定で、なかなかぷーちゃんのために何がいいことか分からなくなっていました。
それに比べたら、香織さんは、そうくんのことを思って、自分も意見をしっかり先生に伝えらる、ほんとにステキなお母さんだと思います。

そんな香織さんに支えられて、そうくんはきっと幸せですよ。

これからも応援しています。
2009/12/08(火) 16:03:04 | URL | happysign #VMLtYdvA[ 編集]

そうくん内出血してるなんて可哀相。
胸が痛くなりましたe-452
先生の言い方腹が立ちますね。
何も分からないのにそんな言い方
するなんて許せません。
早くそうくん良くなるよう
祈ってます。
2009/12/08(火) 18:53:29 | URL | かえさん #-[ 編集]

お医者さんの一言って とても重みがありますよね。
自分も娘がまだ小さい時に行った小児科で
ぐっさりくる事を憶測?(結果何ともなかったので)で簡単に言われショックを受けた事があります。
頼るのはお医者さんなので不安を少しでもとりのぞく説明をしてほしいですよね。
香織さんはとっても強いですよね。
そうくんはとっても幸せだと思います
2009/12/08(火) 19:54:40 | URL | 赤がすき #-[ 編集]

さっきから書いては消して書いては消して。
上手く書けないんだけど。
そうくんにとって一瞬のすれ違いでしかなかった先生のことなんてさっさと忘れて、誰よりもそうくんの事を考えている香織さんご自身や旦那様の出された答えに自信をもって、この先の治療を進めてあげてください。
2009/12/08(火) 23:17:08 | URL | むっち #-[ 編集]
Re: タイトルなし
v-20皆さんへ
この度はバタバタとしていてなかなか訪問&
コメントも残せない私に心のこもったコメントを
くださり、本当に本当にありがとうございました。
皆様のコメントにどれほど勇気づけられ、元気
をいただけたことか!!感謝の気持ちでいっぱい
です。本当にありがとうございます。

v-22 74tama さんへ
コメントありがとうございます!
そのお気持がどれほどうれしいことか。
その先生には他にも色々と言われたのですが、
途中で頭が真っ白になって忘れてしまいました。
これからは今までの先生としっかりと話し合って
そうくんにとって良い方向になるように頑張って
行きたいと思います。

v-22みさよさんへ
わかりにくくてごめんなさい。色々言われ過ぎて
わすれちゃったり、怒りに身を任せて書いて
しまいそうで最低限しか書かなかったんです。。
そうくんは熱は出ないものの、風邪をもらいやすく
鼻水が出やすい体質のようです・・・。
そうくんの少しでもはやい完治の為に
精一杯頑張ります。

v-22ドントコイさんへ
お忙しいのに、来ていただいただけでなく
とても元気づけられるコメントを本当に
ありがとうございました!
保育園での不安ごともそうですが、お耳のチューブ
の事も実際に経験されている子供の生の声を
教えていただけて助かりました。私としては
チューブを入れている間もずっと違和感なり痛みが
あるものだと思っていたので・・。
きっとこれからも、たくさんのことで悩むと
思いますが、とりあえず今はどうしようもないこと
を悩むより、できること、してあげられることを
考えて前向きに行こうという気持ちがわいて
きました。ありがとうございます!

v-22happysign さんへ
コメント本当にありがとうございます。
とてもとてもうれしかったです!
子育てって本当に悩みと幸せと板挟みですよね。
私なんて、心が本当に弱くて、うじうじしていて
ダメダメです。でも、こうやってhappysign さんや
みなさんに支えられて頑張れていることが
多大にあります。私を含め、happysign さんや
ぷーちゃんの応援団もたくさんいます!
何かあったらいつでもぶちまけてください。
happysign さんもとっても素敵なママさんです!
自信を持ってくださいね!

v-22かえさんへ
コメントありがとうございます。
先生には何も聞かれず、突然にああ言ったことを
ガーッという感じで言われたので、本当にショック
でした。夫婦経営の病院だったんですけどね・・・。
お祈りありがとうございます!
そうくんにしかり伝えておきます!

v-22赤がすきさんへ
赤がすきさんも経験されていたんですね。
憶測や先生の中の固定概念で言われてしまうと
本当に悲しくショックですよね。
私は本当に弱い人間です。こうやって
赤がすきさんや皆さんにたくさんの元気や
勇気をいただいて本当に感謝しています!!

v-22むっちさんへ
コメントありがとうございます!
お気持ちが何よりもうれしいです。
これからも、たくさんたくさん悩むと思いますが、
とりあえず今はそうくんの早期治療に向けて
出来ることを精一杯頑張りたいと思います!!
2009/12/08(火) 23:26:54 | URL | 香織 #-[ 編集]

コメントありがとうございます。
そうか、好きな人のニオイは甘いにおいに感じるんですかー。たいたいのにおいもそうでうが、父ちゃんのにおいも好きなんですよねー。ふふふ。

たいたいはね、元々、扁桃腺が大きい子だったんです。でも、小さい時は、大人より、大きいのが当たり前で、小学生になれば段々と小さくなって、9歳には大人と同じになるので、様子を見ましょうって言われてたんです。でも、小さくなる前に、横になると、扁桃腺とアデノイドが喉をふさいで、無呼吸睡眠になってしまったので、5歳の時、手術をしたんです。
でも、口をあーんと開けて、切る手術で、保険から給付金がでないくらの、手術のうちに入らない手術だったんです。全身麻酔はするのが心配でしたが、無呼吸が治れば、そのほうがいい、と思って、してもらったんです。、あと、まれに、術後1週間にけっこうな量の出血する子が居ますと聞いていて、その‘まれ’な子に、なっちゃって、朝起きたら、枕と、その周辺と、たいたいの顔が血だらけで、ビックリしましたが、まぁ、血が止まらないことはないですしね。
いい思い出です。
中耳炎で、何回も切開して、耳が聞こえなくなるんじゃないだろうか、と思いましたが、大丈夫でしたし、
実は、こんなに毎回、切開をして、痛い思いをするくらいなら、「様子をみましょう」の時に、チューブを入れてもらったほうが、ラクなんじゃないかと思って、
先生にお願いしたこともありました。
だって、本当に痛そうで可哀相なんだもん。
先生は、年齢も年齢だから、頭蓋骨の発達で中耳炎にはならないかもって、やっぱり様子を見ましょうとおっしゃいましたが、それから、2回切開しました。可哀相でした。

子供のために、悩むのは、当り前ですって!
だって、子供を愛してるんだもん。
何がいいことなのか、これからも、分からないことが、次から次へと、出てくると思います。
お互い、悩んで、どの道が、選んでいきましょうねー。

2009/12/09(水) 01:02:53 | URL | ドントコイ #-[ 編集]

こんにちは。
皆様のコメントはもっともなことばかりで
いまさらわたしがかける言葉も見当たりませんが^^;
コドモのことで悩むのは、親だからこそ。
愛があるからこそ。
そんなおふたりに育てられているそうくんは
とってもとっても幸せだと思いますよ。
悩んで悩んで出した結論だから、
きっと後悔もしないような気がします。
あとは信じて、進むのみ!じゃないでしょうか。

そうくん、早くよくなりますように!!!
2009/12/09(水) 06:41:02 | URL | まりぃ #5CQAUZ26[ 編集]

香織さん、辛い出来事でしたね。
そのお医者さんの、無神経なヒトコトにあぜん!です。
でも、そんな関係性もできていない医師のことは
気にしない!きにしない!

うちも、ぽこが卵アレがあるけど。できるだけ早くインフルの予防接種を受けさせたくて、
初診でかかった医師に、今、現在の先生の治療方針に、ダメ出し!され、
「そんなことも知らないの?お母さん大丈夫?」と
怒られ、お説教されました。
戦っても大変なので、ハイハイ聞いてスルーしましたが。
アレルギーも医師の治療方針でいろいろあるんだなぁ。と痛感した出来事でした。
って、ワケで。合う合わないってアルンデショウ。

ワタシもなんと言ってよいのか、わかりませんが。
いつでも、どんなときでも、
「そうくんにとって、何が一番よいのか。」
という基本姿勢がブレない香織さん。
そこは、本当に、しっかり強い思いで。
いろいろ、だんな様と共に話合いながら、進んでいける、ステキな家族だなぁ。と思います。
愛されているそうくん、シアワセだ!

だからこそ、決断する選択は、最善なものだと思います。
自信をもって!
そうくん、よくなりますように!!!
2009/12/09(水) 23:41:30 | URL | のんきぃ #-[ 編集]

コメントありがとうございます。

気にかけてくれて、ありがとうございます。
大丈夫ですよー。

たいたいの扁桃腺とアデノイドの切除手術は効果があらわれて、無呼吸も、いびきも、なくなりました。
すっかり子供らしく、すーすーと寝るようになりました。

ありがとうございます。
2009/12/10(木) 00:38:20 | URL | ドントコイ #-[ 編集]

少しでも良い治療を。。。と思って行かれたのに、そんな香織さんの気持ちやこれまでの辛い思いなんてまったく考えない先生のひどい発言に、怒りを感じました。
医者は病気さえ治せればいいのかー!と憤慨しております。

子育てって何もかも順調っていうわけにはいかないだろうから、これからも色々悩むこともあると思います。
が、「子供のために」って考えたことだったら後はもう自分を信じて、子供を信じてやっていけば良いのだと思います。

うちは保育園行ってないので想像でしかものが言えないけど、そうくんの心も体もいっぱい育ってるんだと思います!
保育園を楽しんでるそうくんの笑顔を信じましょう♪
2009/12/10(木) 22:59:00 | URL | いちごの日 #-[ 編集]

v-22ドントコイさんへ
耳切開するときって本当に痛そうで
こっちの胸が本当に切なくなりますよね。。。
ドントコイさんの辛いお気持ちとても
よくわかります。
手術の方もびっくりでしたが、ちゃんと結果が
出て本当によかったですね!
愛するわが子の為に出来うることを精一杯
頑張りたいです!

v-22まりぃさんへ
とてもうれしいお言葉ありがとうございます!
背中を押していただけたようで元気を
いただきました!そうくんのお耳が
少しでもはやく治りますように出来る限り
頑張ります!

v-22のんきぃさんへ
ぅぅぅ(泣)ありがとうございます!
お医者さんによって、治療方針がちがったり、
合う、合わないって本当にあるんですね。
それにしても、「そんなことも知らないの?
お母さん大丈夫?」っていったお医者さん、
許せません!!母親の気持ち、思いをなんだと
思っているのか!
そんな失礼な先生に対しても冷静な対処を
できるのんきぃさんはすごいです。
それこそ、母の強い愛を感じます。
これからも色々悩んでしまうかも知れませんが、
決めたことにもう少し自信をもって頑張りたいです。
ありがとうございます!

v-22いちごの日さんへ
お医者さんの言葉に私自身が、
ダメだから・・・と落ち込んでいたので
怒っていただいてとても、とてもうれしいです。
自分のダメさを悩むより、そうくんの笑顔を
しっかりと守れるように頑張りたいと
思いました。ありがとうございます!

2009/12/12(土) 22:45:04 | URL | 香織 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://crss.blog49.fc2.com/tb.php/343-adccfc72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック