FC2ブログ

日々のつれづれ

2008年7月25日&2010年3月25日に男の子を出産。愛息子たちの観察記録& 日々の日常をつづっています。

とにかく出来るだけ気をつけていたつもりだったのですが、
市の条例により、
「第一子が3歳未満の場合、第二子が産まれた際、
すぐに登園願いを提出しない場合、
産後3ヶ月で第一子は保育園を退園しなければならない」という
まったくもって思いやりのないふざけた条例のせいで
そうくんはこの7月から「預かり保育」の身になってしまい・・・。
(通っている保育園が融通をきかせてくれ、登園日数は月に14日程度に
なってしまうが、保育状況は今までと変わらないようにしてくれるようになりました。)

ここでたかくんが、病気になってしまったりと、バタバタと
本当に忙しくなってしまい・・・なんていうのは私の勝手で・・・。

そうくんが、少しですが『爪噛み』をするようになってしまいました
ごめんそうくんごめんね

と言うわけで、今日はお仕事を空け母にたかくんをお願いし
午前中近くの『子育て支援センター』に遊びに行ってきました
支援センター
ふんふ~ん

楽しんでくれたようで、帰ろうと誘っても「もっと~」と
言われて帰るのに一苦労でした
また行こうね

ポチっといただけたら嬉しいです


スポンサーサイト



テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

皆さん、『ヘルパンギーナ』をご存知でしょうか

■ヘルパンギーナ(熱が主症状の病気)
夏かぜの一種で、高熱とのどにできる水疱が特徴。
水疱がつぶれると痛むので、赤ちゃんは不機嫌になり、食欲も減退します。
熱は2~3日、カイヨウも1週間ほどで治ります。

なぜ、こんなことを書くかと言うと・・・。
そうです。
この一週間たかくんがなっていました・・・

先週の金曜日に人生初の予防接種(BCG)をしたたかくん。
夕方くらいから熱が上がり始め、夜の10時には38.8℃に
『#8000』に電話して確認してから、救急病院へ
解熱剤を処方され、帰宅。
冷えピタでなんとか睡眠が取れた為、使用せず、
土曜日に予防接種をした小児科へ。
予防接種には問題がなく、「夏風邪でしょう。お口に口内炎が出来ています。」との事。
シロップのお薬を処方される。
が、その夜くらいからミルク&母乳ともに泣き叫んで飲まず・・・。
このままでは・・と思いお薬を飲むのに頂いたスポイトで
少しずつ含ませる。

日曜日、月曜日は1日4回ほどビシャビシャなが・・・。
食欲も全然わいてこないため、心配になり別の小児科へ。

「ヘルパンギーナですね。」と・・・。
「お口の中に口内炎が3~4個出来ているので飲めないのでしょう。
でも、飲ませないと脱水症状になるからORSをしっかり飲ませてください。」と。
整腸剤&ORSを処方され帰宅。

ミルクはまだ泣くものの、なんとかおっぱいには吸いつくように。
おっぱい&スポイトでORSを頑張って飲ませる。

そして、今日ミルクの方もだいぶ吸いついてくれるようになり、
元気になったなと感じられるようになりました。

それにしても、まさか生後3ヶ月で病気になるなんて・・・。
何が原因だったのか。
大事に至らなくて本当に本当によかった
決して油断していたわけではありませんが、
「油断禁物」改めて感じさせられました。

皆様もどうか、お気を付けください。

ポチっといただけたら嬉しいです


テーマ:育児日記 - ジャンル:育児