FC2ブログ

日々のつれづれ

2008年7月25日&2010年3月25日に男の子を出産。愛息子たちの観察記録& 日々の日常をつづっています。

☆水疱瘡☆
水痘(水疱瘡)ウイルスに感染して起こり、発熱と全身に強いかゆみを伴う発疹が特徴の感染症。
一般に小さいうちにかかると軽く済むので、乳児期の水痘はそれほど心配はいらないが、
発疹のかゆみが強いので赤ちゃんにとってはつらい病気といえます。
水痘ワクチンの接種によって感染を防ぐことができます。生後間もない赤ちゃんは、お母さんからもらった免疫があるのでほとんどかからないが、
まれに生後1ヶ月過ぎの赤ちゃんがかかることがあります。小さい時期にかかった場合
一般的に熱もそれほど高くなく発疹の数も少なくて済むことが多いが、年齢が上がるにしたがって、
熱も高く、発疹も多くなる傾向がある。子供のときに感染を免れ、大人になってから感染するとかなり
重症になり、発疹のあとが残ることもある。

妊娠中に水痘ウイルスに感染するとまれに胎児に影響することがある。したがって水痘にかかったことのない妊婦さんが水痘の子に接触した場合はすぐに産婦人科医に相談してください。
水痘は一度かかると免疫ができるため二度と感染することはない。
11月から7月の冬から初夏にかけて流行し夏にはあまり見られない。


続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

今朝起きるとそうくんの身体にプツプツが増えていました
AM8:00小児科&耳鼻科へTEL
小児科の先生曰く
「おそらく水疱瘡なのでつきましたら裏から入ってください」
と言う事で、先ずは小児科へ

続きを読む

テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - ジャンル:育児